緋色の囁き

カテゴリ:小説
日時:2004/03/16 19:29

そういえば綾辻は『館』シリーズしか読んでないなと思い立ち、『囁き』に手を出してみるテスト。


 (定価)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)


なるほど、完璧な美少女が君臨する厳格な女子寮ですか。京極の絡新婦の理にもあったね。こんなシチュエーション。この人は相変わらずうまいね。さほど複雑な話でもなく、それなりに楽しませてくれるので通勤電車で読むのにちょうどいい。

絡新婦の理

絡新婦の理

京極 夏彦

講談社

¥ 1,575 (定価)

なし (Amazonポイント)

5 (私のおすすめ度)

単行本(ソフトカバー)


さて、次は何を読むかな。