無線LANルータをリプレイスするのだ

カテゴリ:住まい・生活
日時:2005/12/05 22:04

引っ越しが無事終わった後、サーバ群の設置とネットワーク接続テストを行う。をを、さすが光ファイバ。100Mbpsはやっぱり速いな。実際には100Mも出てないはずだけど。無線LANも問題なくつながることを確認。設定を変えていないのだから当たり前だけど。

と、ここまでの作業を回線、サーバ、無線LANルータがある1Fの書斎部屋で行った。NTTにキレつつ光ファイバを引いたかいがあったと、いたく満足していた。この時点では。

が、2FのリビングでPCを使ったときに愕然とした。無線LANの電波弱っ! そのせいでPC-ルータ間で1Mbpsしか出ていない。それどこか、時々通信が途切れる有様。自分のサイトも満足に見ることができないではないか。リビングでくつろぎながらネットを使うのは無理ってことですかい? 光ファイバが泣いてるぜ……。

仕方がない、無線LANルータをリプレイスするか。 というわけで、購入したのがコレ。

 (定価)

在庫切れ (Amazon価格)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)

在庫切れ

(価格・在庫状況は5月26日 15:57現在)


デザインがイマイチだが。これまで使っていたメルコ(当時)の「WHR2-G54」の代わりにWZR-G108をつなぎ、ちょちょいと設定を行う。さて、リビングでどの程度の速度が出るか……。

をを! リビングでも108Mbps出るじゃないか。電波の減衰もほとんどないようだ。わずか2、3年で無線LANも進化したなぁ。買い換えてよかった。デザインはイマイチだけど。

さて、いままで使っていたWHR2-G54とPCカードはどうするか……。