オペラ「トスカ」、伝説のハプニング

カテゴリ:雑記
日時:2006/02/15 22:02

abetomoよりメール。NHKホールで「トスカ」をやるという。ほぅ、トスカか。


 (定価)

在庫切れ (Amazon価格)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)

在庫切れ

(価格・在庫状況は1月1日 9:00現在)


の愛読者同士、やはり「トスカ」という単語には反応してしまうものだな。

この「トスカ」というオペラは、ハプニングが多いことでも知られている。ロウソクの火がカツラに燃え移って大騒ぎになったり、サンタンジェロ城から飛び降りるトスカを受け止めるためにトランポリンを用意したら、トスカが城壁の上までボヨ~ンと跳ね上がって見えてしまったり。

しかし、最大のハプニングといえば、やはりアレだろう。

 (定価)

在庫切れ (Amazon価格)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)

在庫切れ

(価格・在庫状況は1月1日 9:00現在)


という本に、そのエピソードが紹介されている。

コロンビア大学の学生がアルバイトで銃殺隊を演じたが、彼らは「トスカ」の筋も知らず詳しい説明も受けなかったため、カヴァラドッシではなくトスカに向かって発砲してしまう。それどころか、最後にトスカの後を追ってサンタンジェロ城の城壁から飛び降りてしまったのである。

そう、「動物のお医者さん」の、マンガでしかあり得ないような話は実話だったのだ。