細菌と人類 終わりなき攻防の歴史

カテゴリ:そのほか
日時:2004/05/29 16:10


 (定価)

在庫切れ (Amazon価格)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)

在庫切れ

(価格・在庫状況は8月8日 19:34現在)


感染症ごとに、過去の人々の認識や対処方法、細菌の発見・ワクチン開発のエピソードといった歴史を綴る本書。
世界史をやった人にはおなじみのペストや梅毒をはじめ、

・コレラ
・腸チフス、発疹チフス
・赤痢
・淋病
・脳脊髄膜炎
・ジフテリア
・百日咳
・ブルセラ症
・結核
・破傷風
・ボツリヌス症
・炭疽病
・ハンセン病

が各章を構成する。医学的な用語はさほど出てこないので、文系の人でも大丈夫。

ボツリヌス菌って、「200gで全人類を滅亡させるのに十分」なのか……。怖っ!