狂骨の夢 1

カテゴリ:マンガ
日時:2011/02/03 23:18


 (定価)

在庫切れ (Amazon価格)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)

在庫切れ

(価格・在庫状況は12月1日 15:51現在)



魍魎の匣に続き、志水アキ版『狂骨の夢』が始まりました。映像化あるいはマンガ化は不可能だと思っていたのですが、なるほど、こう来ましたか。これは原作を読んだかたでも楽しめる作りになっています。 映像化が不可能なのは、アノ人とアノ人が原因な訳ですが、マンガならではの表現でうまく回避しています。実写でこれをやるとしたらXXXXしかないでしょうが、そうするとあざとく感じてしまうでしょう。まぁ、マンガだから許される「ギリな手」ですね。もちろん、原作を既に読んでいる人にとってはアノ人はアノ人な訳ですが。原作を読まずにコレを読んだ人は大混乱でしょうねぇ。

それ以外の人物も私のイメージ通り。今回もまた、大変すばらしい。やはり、特にいさま屋がいいです。「烏帽子でも被せてやれば、そのまま蹴鞠でも始めそうなご面体」です。京極モノのマンガは志水アキ以外考えられません。

狂骨が終わったら、ぜひ鉄鼠の檻もマンガ化していただきたいものです。志水アキなら、マンガ化しても美坊主が乱舞するようなことにはならないでしょうから(アニメ版だとその危険大)。