源平ものしり人物事典 「義経」と106人のビジュアル・エピソード

カテゴリ:日本史
日時:2005/01/27 23:59

源平ものしり人物事典 「義経」と106人のビジュアル・エピソード

源平ものしり人物事典 「義経」と106人のビジュアル・エピソード

泉 秀樹

文芸社

¥ 1,000 (定価)

なし (Amazonポイント)

5 (私のおすすめ度)

単行本


平忠盛に始まり、源平争乱期の平氏源氏、朝廷関係者(天皇家や院側近)、幕府御家人や義経郎党、北条氏まで、106人を1人あたり0.5~2ページ程度で解説した人物事典。

分厚い人物事典よりも収録人数は少ないが、1人当たりの解説は詳しく、その人物にまつわるエピソードを多く取り上げている。 少々紹介するのが遅くなったが、去年末の大河ドラマ『義経』を機会に源平ページ作成に利用した大河ドラマ「義経」便乗本の1つ。基本的には1人当たり1ページ、清盛など主要人物で2ページ、一部の関連の深い人物(大庭景義と景親)は2人で1ページという感じでページが割り当てられている。

便乗本にまんまと乗せられるは少々しゃくだが、何気に便利。111ページしかないため目的の人物が探しやすく、大河ドラマを見ながら利用するのにちょうど良い。

「義経」を見ながら、「誰が誰だか分からない!」って人に特にオススメ。