日露戦争 もうひとつの「物語」

カテゴリ:日本史
日時:2004/06/08 22:13


 (定価)

在庫切れ (Amazon価格)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)

在庫切れ

(価格・在庫状況は8月8日 19:15現在)


日露戦争100年だしね。

で、この本は戦場がほとんど出てこない。一応、旅順や203高地の攻防、奉天会戦、日本海海戦についても触れられているが、ごくわずかに過ぎない。例えば、日露戦争最大の見せ場、日本海海戦の記述は3ページだけである。 本書が扱っているのは、「内地」つまり日本での戦争報道のあり方がメインテーマだ。開戦前の世論、戦中の報道や民衆の動きをエピソードを交えながら概観する。

戦争報道のあり方については現代でも物議を醸しているしね。100年前の日本の話にはいろいろ考えさせられるものがあったよ……。