アクティックギアネクスト バーグラリードッグ完成

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2007/06/26 22:15
バーグラリードッグの続き。ようやく完成。

エアブラシで一通り基本色を吹き、バラしていたパーツを組んだわけだが……。ふくらはぎの部分(「ダム」部分)の合わせ目が空きすぎることが判明。キツくて奥までハマらない。仕方がないので、瞬着で隙間を埋めた後、溶きパテで修正。塗装もやり直しだ。

で、その塗装。

本体濃緑:グリーンFS34102
本体薄緑:ダッグエッググリーン
バイザー:グレイフィッシュブルーFS35327
ヘヴィマシンガン濃紺:ネービーブルー
ヘヴィマシンガン灰色:明灰色(三菱系)
ミッションパックほか:RLM75グレーバイオレット
ミサイル:モンザレッド

» 続きを読む

アクティックギアネクスト バーグラリードッグの武装修正

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2007/06/16 11:26
バーグラリードッグの続き。

今回は武装系を若干いじってみた。

まずは、7連&3連ミサイルポッド。どちらもミサイルが飛び出しすぎ。もっと奥に引っ込ませたい。7連ミサイルポッドは、ミサイルパーツの周囲を切断。これでミサイルポッドの奥に押し込めるほか、後ハメも可能になる。

後は、ミサイルポッド内側の適当な位置にプラ板などでストッパーを新設して、ミサイルパーツの固定位置をキメる。ストッパーには、ミサイルパーツの切れ端を使っちゃう手もあり。

» 続きを読む

アクティックギアネクスト バーグラリードッグをいじろう

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2007/06/09 19:00
久々のアクティックギア(ネクスト)。今回はバーグラリードッグをゴニョゴニョしてみる。

価格設定を含め、賛否両論のネクスト。確かにビミョーなシロモノだ。非常によくなっている部分もあるが、劣化している点もある。素ダコ換装パーツはイラネしなぁ……。

さて、まずは頭部。ネクストの頭はモールドがうるさすぎて好きになれない。そこでタボカスの頭を移植。接合部のツメを若干削れば、ネクストの胴体にも簡単にハマる。

バイザーはネクストの方が形がよい。ただし、やたらとパーティングラインが目立つのでペーパーで整形。アンテナは切り飛ばして真鍮線&スプリングで置き換え。レンズもHアイズをはめ込むためドリルで抉っておく。

また、胸パネル部分にもパーティングラインがあるのでこれも整形。バイザーといい、なぜかネクストになって出来が劣化しているのが気になる。

» 続きを読む

ハセガワ 戦艦三笠 1/350 完成

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2007/05/12 12:47
三笠の続き。

土日しか作業できずなかなか進まなかったが、三笠もようやく完成。いろいろとアラもあるが、何とか形になった。

今回はとにかく、初体験となったエッチングパーツの取り扱いと空中線の張り線に苦労した。近づいてみると、仕上げが汚いところもあったりして、ちょっとトホホ。これらの作業についてはまだまだ精進が必要だな。

取りあえず、張り線についてはすべて「ベーシック」に入っている黒テグスを使用。本当はマストのロープなどは太さや質感を変えた方がいいのだが、張り線初心者なのでオミット。いまの自分には、これで精一杯。

» 続きを読む

ハセガワ 戦艦三笠 1/350 ウォッシングと艦橋作成

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2007/03/17 23:48
三笠の続き。こまごまとしたエッチングパーツを取り付ける前に、艦体をウォッシングすることに。それまではややノペーっとしていたが、

ウォッシング前


エナメルのフラットブラック+ジャーマングレーで凹凸を中心にウォッシングして



こんな感じ。ついでに、斜め上から


» 続きを読む

ハセガワ 戦艦三笠 1/350 煙突完成

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2007/03/04 19:45
三笠の続き。

まずは舷側の8cm補助砲をちまちまと筆塗り。完成時は見えなくなってしまうが、つや消しホワイトとゴールドで塗り分けてみる。

8cm補助砲

リールは、標準パーツの修正&ライオンロアのエッチング。大きい方のリールは、ロープ部分を削って銅線を巻いてみた。これも完成すると見えなくなっちゃうけど。

リール

» 続きを読む

ハセガワ 戦艦三笠 1/350 船体の塗装

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2007/02/22 21:10
三笠の続き。

今回は、船体の塗装。焼鉄色を吹いて作った下地の下半分に艦底色(ハルレッド)を吹く。次にチマチマとマスキングして、上半分にクレオスの呉海軍工廠標準色(日本海軍工廠標準色)を吹いた。

ついでに、主砲も焼鉄色で下地を作ってから呉海軍工廠標準色で塗装。本当は船体も主砲もエッチングパーツを取り付けた状態で塗装したかったのだが、今後の作業中にうっかり触って「ペキッ」とやりそうな気がしたので後回しに。それはそれで面倒なことになりそうなんだけど……。

まだまだ完成には程遠いが、船体を塗ったことでぐっと船っぽくなりテンションアップ。スミ入れしてないからまだノッペリしてるけど。

ハセガワ 戦艦三笠 1/350 主砲作成開始

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2007/02/18 21:23
三笠の続き。

木甲板に続き、甲板の金属部分を塗装。塗料は、クレオスの呉海軍工廠標準色(日本海軍工廠標準色)を使用。マスキング三昧の日々もようやく一段落。

次は船体。合わせ目はパテとペーパーでキッチリ表面処理し、下地として焼鉄色を全体的に吹いてみたこちらのワザをパクっただけだけど)。

このところ塗装ばかりで工作らしい工作をしていないので、ちょいと順番を変えて主砲を作成。砲身はハセガワの三笠ディテールアップパーツの真鍮パーツに交換。でもって仮組み。エッチングの照準器や梯子は、砲身を塗装して本組みした後で取り付ける予定。

ハセガワ 戦艦三笠 1/350 木甲板の塗装

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2007/02/12 18:56
1月末から作り始めた三笠だが、週末しか触る時間が取れないので進まないの何の。今日、やっと甲板の木製部分(木甲板)の塗装が完了。

ベース色としてタンを吹いた後、板のモールド単位で塗り分けを実施。タンにフラットブラウンやレッドブラウン、つや消し白などを混ぜた色をランダムに配色。1回のマスキングに3時間ほどかかるため、1日2色塗るのが限界だった。

» 続きを読む

ハセガワ 戦艦三笠 1/350購入

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2007/01/27 19:31
2005年来、長らく手を出すことを逡巡してきた三笠のプラモをついに購入。もちろん、日本海海戦版。

1/350 日本海軍 戦艦 三笠 “日本海海戦”

1/350 日本海軍 戦艦 三笠 “日本海海戦”

ハセガワ

¥ 7,140 (定価)

在庫切れ (Amazon価格)

なし (Amazonポイント)

4 (私のおすすめ度)

おもちゃ&ホビー

在庫切れ

(価格・在庫状況は4月15日 5:07現在)

» 続きを読む


関連コンテンツ

ページの先頭
に戻る