«Prev1 2 3... 9 10 11Next»

超複雑なドア部分

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2005/06/12 10:47
EPSON NSX2005の続き。

NSX2005は、多くのパーツを使って複雑な形状を再現している。ドアからリアへ続くカウルサイド部分は、それが顕著に現れている。この部分だけで、6つのパーツが使われているのだ。特に、ドアからタイヤカバーへと続くラインの処理はカッコイイ。難しいが、作りがいのある部分だ。

左右で2回作るのは辛いけどな。orz

» 続きを読む

EPSON NSX2005のペーパークラフトを作る

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2005/06/11 09:00
NSX2005の全パーツ
NSX2005の全パーツ
今度はGTカーに挑戦。EPSON NAKAJIMA RACINGの1/24 NSX「EPSON NSX2005」である。ここには、GTカー以外にピットパーツやボンベ、給油リグやトランスポーター、レースクイーン(!)までそろっており、全部作ればチームのピットが再現できるという。でも、1/24だからムチャクチャかさばるぞ……。

NSX2005にはノーマル版初級版の2種類あるが、意地を張ってノーマル版を選択。TF105は用紙1枚で構成されていたが、NSX2005は3枚。パーツ自体が大き目なので、単純比較はできないが。

» 続きを読む

TF105、完成

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2005/06/08 21:25
TF105完成

TF105完成
TF105ペーパークラフトの続き。

完成前の山場、フロントの足回りである。複雑なパーツ構成のフロントサス&整流板。パーツの折り方、組み合わせ方が非常に分かりにくい。裏表と前後がマニュアルの図版から読み取りにくいのである。

仕方がないので、あーでもない、こーでもないと仮組みを繰り返し、何とか落しどころを探る。

» 続きを読む

インダクションポッドとリアウィングの取り付け

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2005/06/07 21:52
インダクションポッドとリアウィングの取り付け
インダクションポッドの取り付け
TF105ペーパークラフトの続き。

前回と異なり解釈に困ることは少ないものの、細かいパーツが多くて面倒くさい。とはいえ、細いパーツがそれなりに作れるとちょっとうれしい。

インダクションポッドは、前部の吸気口の成型がキモ。吸気口下部の出っ張りをピンセットできっちり圧着することも重要。問題は、吸気口後部に差し込むセンターウィング。これがうまく通らない。ちょっと斜めってしまった。トホホ。

» 続きを読む

フロントウィングとカウルの取り付け

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2005/06/06 22:20
フロントウィングとカウルを取り付けた
フロントウィングとカウルの取り付け
TF105ペーパークラフトの続き。

だんだん難しくなってきた。マニュアル第2段階の意味をつかむのに苦労する。「12 13の2枚を重ねて折り曲げる」って? この説明が、単に2つのパーツ共通の「折り目を付けること」だけを目的としていることに気づくまで、えらく考えてしまった。

カウルを作るのも難しい。いい塩梅にカーブをつけつつ、サイドポンツーン部分を成型しなければならない。正しい道を歩んでいるのか不安になる。

» 続きを読む

トヨタF1マシンのペーパークラフトに挑戦

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2005/06/06 00:16
工作準備
プリントアウトした展開図
レッドミラージュの制作により、ますます強まってしまった工作熱。そのはけ口として、ペーパークラフトをチョイスしてみた。これならエアブラシやリューターといった機材は必要ない。しかも、ネット上には造りきれないほどの数のペーパークラフトが無償公開されている。

いずれは、kami-mokei.comで購入できるポーランド製1/400大和に挑戦する所存。しかし初心者がいきなり大物に手を出しても挫折するだけだ。そこで、しばらくは無償のペーパークラフトで練習することに。まずは、TOYOTAが公開している「TF105」(バーレーンGP仕様)に挑戦だ。

» 続きを読む

ようやく完成 1/100 レッドミラージュ

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2005/06/04 16:10
1/1 スコープドッグなどを見ていると、自分も何か造りたくなってくる。コンピュータ上のデジタルデータではなく、手で触れることのできる立体物。

というわけで、以前「箱が大きくて邪魔」という理由でabetomoにいただいたウェーブの1/100 レッドミラージュを組むことにした。abetomoがなぜこんなモノを持っていたのか理解に苦しむが、おかげで大いに楽しめた。お礼に、1/144 デンドロビウムでも贈るか。

プラモデルなんて、20年ぶりくらいか。当然道具なんてすべて処分してしまったから、すべて買いなおし。何だかんだで数千円は使ったかも。

» 続きを読む

自宅でプラネタリウム

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2005/04/15 18:37
メガスターニュース
株式会社セガトイズ(東京都台東区、國分 功社長)と大平貴之は、世界初の家庭用光学式プラネタリウム「HOMESTAR(仮称)」を2005年7月に発売すると発表した。
6.5等級までの恒星約1万個を投影可能。そして、あの超すごいプラネタリウム「メガスター」の技術が応用されているってのがそそる。

2万790円かー。買っちゃおうかなぁ。


 (定価)

在庫切れ (Amazon価格)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)

在庫切れ

(価格・在庫状況は4月15日 18:01現在)

ローレライ フィギュア コンプリートしてしまった

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2005/03/05 22:20
敵中突破
4本買ったうちの1つなので効率がいいとはいえないが、最後の1杯、No.5 敵中突破ゲット。お腹のお肉が気になるお年頃に、ジュース類は厳しかった。キャンペーンをやる際は、せめてお茶も混ぜてくれ。>ドリンク各社

敵中突破は、パースをつけて見るとなかなかカッコよいのだが、真横から見ると結構マヌケ。ヤマトの発進シーンみたいである。

» 続きを読む

ローレライ フィギュア 今日はパウラ祭り

カテゴリ:模型・おもちゃ
日付:2005/03/05 00:12
水密服の少女
ダブる危険性が上昇中の後半戦。まずはNo.8 水密服の少女をゲット。

いままでで、最も組み立てにくかったのがコレ。決して難しくはないのだが、結合個所が意外に多く、またパーツの干渉が微妙なので作業にもコツが必要。

海面浮上なんか、ガッカリするくらい簡単(2つのパーツを合わせるだけ)なのに。

» 続きを読む

«Prev1 2 3... 9 10 11Next»


関連コンテンツ

ページの先頭
に戻る