山内一豊 土佐二十万石への道

カテゴリ:日本史
日時:2005/09/26 22:04


 (定価)

在庫切れ (Amazon価格)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)

在庫切れ

(価格・在庫状況は12月8日 3:43現在)


新人物往来社の別冊歴史読本。最近出た伝記『山内一豊』と同様、ぼちぼち現れ始めた大河ドラマ便乗本である。発売日に早速ゲット。

このシリーズは、相変わらず執筆陣の中に「作家」など、怪しげな肩書きが混じっているのが気になるが、そうした項目は適当にスルーする。 存在だけは耳にしていた五藤家家宝の写真が見所。つまり、一豊の顔に刺さった鏃と、鏃を抜く際に一豊の顔を踏みつけた草鞋。『功名が辻』の名場面の1つである。映像化されるのはちょっとイヤだが。

山内氏の何人かの女性の生没年が判明したので満足。