«Prev1 2 3... 11 12 13Next»

狂骨の夢 1

カテゴリ:マンガ
日付:2011/02/03 23:18

 (定価)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)



魍魎の匣に続き、志水アキ版『狂骨の夢』が始まりました。映像化あるいはマンガ化は不可能だと思っていたのですが、なるほど、こう来ましたか。これは原作を読んだかたでも楽しめる作りになっています。

» 続きを読む

CAR MODELING MANUAL vol.17

カテゴリ:マニュアル本
日付:2010/12/28 15:07
研ぎ出しとか鏡面仕上げとかウレタンクリアーの扱いなどなど、自分には向いてなさげなので手を出さないと決めているカーモデルですが、セナ特集ということで買ってしまいました。


 (定価)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)



トールマンTG184からウィリアムズのFW16(サンマリノGP仕様!)まで、セナがドライブした名車の作例が並んでいて感無量です。やっぱりMP4/4やMP4/6はカッコいいなぁ。私にとっては、この時代のマシンの方が「F1」って感じがします。

» 続きを読む

新世紀エヴァンゲリオン 12

カテゴリ:マンガ
日付:2010/04/04 20:13

 (定価)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)


今巻は旧劇場版と流れがほぼ同じで、安心感はあるものの新鮮味がやや薄いか。が、微妙に違うところや、旧作を補完するエピソードもあるので読む価値はある。

さすがに、エヴァ弐号機 vs 量産機のシーンの迫力はアニメ版の勝ちだねぇ。マンガではあのスピード感はやはり出せないね。

敵は海賊・短篇版

カテゴリ:小説
日付:2009/08/30 21:29

 (定価)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)


敵海シリーズの短篇を4つ収録した短編集。ただし新作は「匋冥の神」の1篇のみ。

» 続きを読む

魍魎の匣 (3)

カテゴリ:マンガ
日付:2009/08/18 09:12

 (定価)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)


マンガ版もいよいよ佳境。原作の持ち味をよく表現しつつ、うまくアレンジしているので原作ファンでも安心して楽しめる。キャラデザも、原作のイメージとあまりブレてないし(青木が「こけし的」すぎる気もするが)。

巻末のキャラデザ原案集も必見。久保竣公に添えられた志水アキのコメントに笑った。ああ、俺は間違ってなかったんだ。

DVD付き初回限定版『のだめカンタービレ』第22巻

カテゴリ:マンガ
日付:2009/08/16 15:27

 (定価)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)


嫁が「DVD見たい」というので初回限定版を買ってみたんだが、値段分の価値があったかというと、疑問。「面白いか/面白くないか」でいったら、まぁ面白い部類だと思うが、わざわざこうして特別版として作るべきネタかね、アレ。

マンガの方は、ようやく話が動き出してきたね。こっちは面白かった。

天地人 上 ・中 ・下

カテゴリ:小説
日付:2008/12/27 00:10
来年の予習ということで、遅ればせながら

 (定価)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)


を読んでみた。

……え~と、何だコレ?

» 続きを読む

聖☆おにいさん 2

カテゴリ:マンガ
日付:2008/07/27 10:19

 (定価)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)



なかなか買いに行く時間が取れなかったが、ようやく買った。

2巻も十分笑えたが、1巻と比べるとインパクトが減ったかな。内容的にパワーダウンしたわけではないのだが、1巻の「そこでそうなるか!」(例:粘土をパンにしちゃうとか)的な意外性は少なくなった。まぁ、これは仕方ないか。

こーゆーのが許される日本て、いい国だよなぁ。

增訂 軍用犬ノ飼育ト訓練

カテゴリ:マニュアル本
日付:2007/12/22 18:09

 (定価)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)


旧日本陸軍による軍用犬の飼育および訓練法の解説書。昭和3年初版発行で、手元にあるのは昭和5年の増訂版。当時の価格は2円20銭。

約300ページの内、半分が犬自体の解説と飼育、繁殖方法や傷病について。残り半分が訓練方法となっている。文章は旧漢字&カタカナだが、内容は平易で読みやすい。

問題は、こんな本を読んでどうしようってんだ?>俺

前田建設ファンタジー営業部Neo

カテゴリ:ノンフィクション
日付:2007/08/04 17:52

 (定価)

なし (Amazonポイント)

 (私のおすすめ度)


マジンガーZ編」に続き、前田建設 ファンタジー営業部の「銀河鉄道999編」がついに書籍化。

子ども心でも「ありゃねーだろ」とツッコんだ、銀河鉄道の発着用高架橋が今回のお題。ムチャクチャ高い橋脚の上に、単に線路(というかレール)を渡してあるだけという頼りないビジュアル。アレを現代の技術、建材、工法で実現できるのか?

» 続きを読む

«Prev1 2 3... 11 12 13Next»


関連コンテンツ

ページの先頭
に戻る